image

コース

C1エリア

C1内回り

全長:13.8km

特徴

東京の中心部を周回しているコース。 ビジネス街や銀座、長いトンネルや東京タワーなど、都心の周回路ならではの景観が楽しめます。

コースレイアウト

大小コーナーが次々と現れ、銀座区間では路上に橋脚が生えているという、バラエティに富んだコースレイアウトで、チューニングが進んで平均車速高くなってくると、各コーナーの難度が上がっていきます。 慣れないうちはハンドリング重視でチューニングして、コーナー攻略に重点を置こう。

C1内回り

コースガイド

1.千代田トンネル入り口

きついコーナーなので、スピードを落として慎重に抜けよう。

2.神田橋周辺

オフィス街の建物を縫って、右へ左へとコーナーが連続している。 コーナー自体はゆるやかな所が多いが、路面が荒れているので、ステアをとられないよう注意しよう。

3.江戸橋分岐・C1内回り側

強いブレーキングが必要な難所!
先に行くほどコーナーがきつくなっているので、インにつくタイミングを遅めにして、脱出ラインを楽にしよう!

4.銀座区間北行き・後半

3つの橋脚が連続する恐怖ポイント!
もし橋脚に正面衝突すると大きなロスになるので壁に衝突してでも避けよう。
さらに最後の橋脚は、その手前が坂の頂点のためにマシンコントロールが乱れる超・難所!
慣れないうちは手前からスピードを落として慎重にいこう。

5.銀座区間北行き・前半

コンクリートに囲まれていて、圧迫感のある難所!
難しくてタイトなS字が連続するので、自分のベストラインを見つけよう。

6-1.浜崎橋分岐・C1内回り側

下りのため接地感がなくなる難所で、オーバースピードは禁物!
ラインどりとマシンコントロールが完璧なら、ハイスピードで抜けれて爽快!

6-2.浜崎橋分岐・C1内回り側

モノレールが見えたらもうすぐ!

7.東京タワー

東京名所の東京タワー。
夜のライトアップが見どころ。