image

未来研通信

第5回

2018.08.08

figure

OOMI

細かな変化

みなさんこんにちは、企画のOOMIです。
湾岸マキシ6では主に公式ウェブサイトを担当しています。
本作もよろしくお願いいたします。

早いもので、湾岸マキシ6も稼働からもうすぐ一か月になりますね。

湾岸マキシ6は新要素が盛りだくさん、
未来研通信でもスタッフそれぞれから新要素に触れられていますが、
自分も何か紹介したいと思い、ゲーム筐体を前に考えました。

多人数分身対戦はもちろん、ポルシェも魅力的な要素。
しかし個人的に気になるのはストーリーの完結。
湾岸マキシ4以降、無くなっていた荻島編までのエピソードがそろったのです!

ということで、引き継いだ車で続きのストーリーを、と思ったのですが、
ストーリーをプレイするのは久しぶりだなぁ・・・
あらためて頭から思い出したいなぁ・・・

と考えていたら、
気づいたら新しく車を作って1話から始めてしまいました。

しかも作った車はなぜか「190E エボリューションⅡ」!
最近の車にはあまり無い、角ばったフォルムがカッコ良く、前から気になっていたんですよね。

・・・新要素の紹介にならないのでは?と思われるかも知れませんが、
今回は既存ストーリーも一部ですが改修されているんです!

マサキは原作通りに「928GT」に乗って登場。 (928GTはプレイヤーカーとしての登場も楽しみです)

 

55話に箱根(大観山)で城島が林のFCに同乗するエピソードが入りました。

他にも、大阪に向かう島が3号渋谷線を走ったり、搭乗車が変わったキャラもいますね。
クリア済の人もちょっと新鮮な気分で楽しめるかも知れません!?

それでは、また!