image

未来研通信

第22回

2018.12.06

figure

KANAI

多くの人々に、オープンの楽しさを届けたい。

車両担当のKANAIです。

今回も引継ぎ特典の新規車種として登場した、マツダ・ロードスターRFについてです。

すでに湾岸マキシ5DXで登場しているND型ロードスターに、NC型(前期モデル)と同じようなメタルルーフを搭載したモデルになります。
とは言っても、幌をメタルトップに置き換えたものではなく、車名のRF(リトラクタブル・ファストバックの意味)が表す通り、「ファストバック」のルーフからリアトランク部分になだらかな傾斜を持つデザインになっています。

リア側に重みのあるデザインになり、よりフロントノーズが長く見え、ちょっと古風かもしれませんが、スポーツカーらしいシルエットになって、カッコ良いですよね。
個人的には、このデザインが一番の売りではないかと思ってます。
(ファストバックといえば、限定車のNB型ロードスタークーペも美しいシルエットでしたね。屋根は開きませんでしたが)

しかし、メタルルーフにして電動開閉機能を搭載するとどうしても重くなってしまいます。(約90kg増)
パワー不足を補うために、エンジンを1500ccに変わり、アメリカ向けと同じ2000ccを搭載しています。
少し重くなって、パワーをあげると、落ち着いた大人のクーペになりますよね。
値段もプラス50万円以上なので大人価格です。

そんな、美しいデザインの大人のクーペ、
是非、乗ってみてください。