image

未来研通信

第40回

2019.04.18

figure

KANAI

最新のポルシェは最良のポルシェ

車両担当のKANAIです。

今回は原作「湾岸ミッドナイト」の”ブラックバード”ことポルシェ911ターボについてです。

まずは市販車について。
1963年に登場して、現在までポルシェのフラグシップとして君臨し続けるモデルです。
初代911(901型)のデザインは前型の356を踏襲しながらより洗練され、室内も広くし、2+2クーペとしての完成度あげました。
エンジンは新開発の水平対向6気筒で排気量は当初2000ccでした。

ブラックバードの初期のベース車になる911ターボ(930型)は、デザインはアメリカの安全基準に合わせて5マイルバンパーが装着され、エンジンは排気量3000ccのターボチャージャー付で280馬力まで強化されました。
ゲーム内のノーマル車の911ターボS(930型)は、かなりレアな930型の最終限定モデルになります。
330馬力に出力向上、ほんの少しだけワイドフェンダーになっていますね。

ブラックバード後期のベース車になる911ターボ(964型)は、デザインは930型をキープしつつ、空力向上や3600ccに排気量UP、現代的なパワステやABSも装備されました。
ゲーム内のノーマル車の911ターボ3.6(964型)は、これも964型の最終モデルで生産台数の少ない希少車ですね。

後期のブラックバードは、ツインターボ化して約700馬力まで出力UPされ、軽量化も・・・ほとんどレーシングカーです。
偶然ですが、現行の911 GT2 RSも700馬力なんですね。
・・・時代が追い付いてきた?