image

未来研通信

第48回

2019.06.19

figure

TAKEMOTO

湾岸の実感

プログラマのタケモトです。

ご報告があります。

先週末からスタートした、全国1位争奪戦 第6回C1エリア(再)
https://wanganmaxi-official.com/wanganmaxi6/jp/event/online/007.php
ですが、

初めてヤカタさんに勝利できました!!!w
(って、ココをご覧の皆さんのほとんどは「70mwww誤差www」とか思ってるかもですが…笑)

もともとC1って緩急さまざまなコーナーが織り交ぜられていて、そんなに簡単なコースではないと思うのです。
湾岸チームにやってきた頃は、そもそもコースも頭に入っていないので、カーブの度にボコボコぶつけながら凄い(良くない)タイムでゴールしてたのですが、続けて行くと、ある時ふと苦手だったコーナーがキレイに抜けられたりするんですよね。
「おー!今のコーナーの抜け方上手くね?」とか思ってるとその先でミスしたりしますが…笑

湾岸に限ったハナシではないと思いますが、そういった「解った瞬間」「できるようになった瞬間」って、ホント気持ち良くて、報われるなぁー、と改めて感じた1勝でした。
ココをご覧のプレイヤーの皆さんもまた、この「実感」の積み重ねで今のレベルまで来ていて、そのレベルからも積み重ねで少しずつ壁を超えて行くんだろうなぁーと思うと、本当に敬服します。

 

今回、全国1位争奪戦の開催告知と共に公開された、@Soraさんによる解説動画

【タイムアタック編】

【解説編】

ですが、以前の記事で少し触れていたように、福岡/C1ともに解説動画収録時は、間近で走りを見せて貰っていました。
後から動画を見てみても、「凄すぎて参考にならない」とは思ったのですが(笑)、何度も見ているうちに基本的な切込みのタイミングというかリズム的な部分が感覚的にアタマに入って来ていたのか、それをキッカケに少しずつ上手く走れるようになってきてる気がします。(※個人の感想です)
原作の世界でアキオに引っ張ってもらってるような感覚なのかなぁー、と。(笑)
今回ヤカタさんに勝てたのも、コレが大きいような気がします。@Soraさん、ありがとうございます!

解説動画については、好評でしたら今後も企画されると思いますので、希望のコースや希望車種などございましたら、湾岸ナビの「ご意見箱」にお寄せください。

今回の全国1位争奪戦も、自分にとっては雲の上の戦いですが(笑)、本戦でターゲットになれるよう、また最終結果で優勝/入賞できるよう、皆さん頑張ってください!
(自分も、何mのビハインドで済むか、怖いもの見たさで本戦に参加してみようと思います)

それでは、またー!