image

未来研通信

第58回

2019.09.18

figure

TAKEMOTO

湾岸の阪神

プログラマのタケモトです。

先週は東京ゲームショウに行って、某ブースで「今なら1万円にします!(3.5万円値引き)」と英語で言われたゲーミングチェアにおサイフが開きそうになりました(笑)
買っとけばよかったかなぁ。。?

さて、全然話は変わりますが、公開されましたねー!
@Soraさんによる、コース攻略動画第3弾!
今回は、湾岸ナビの「ご意見箱」にも複数の方からリクエスト頂いておりました、『阪神高速環状』編となります。以前の全国1位争奪戦の時に見たかったー!(笑)

動画のURLは、↓コチラ。
【@Soraが走る!『阪神高速環状』タイムアタック編】
https://www.youtube.com/watch?v=sYLXgdVvHQ4
【@Soraが走る!『阪神高速環状』テクニック解説編】
https://www.youtube.com/watch?v=VN6vKV-lewY

今回も、まるえさんと共にガッツリご協力いただき、出来上がりました。
前回同様、機材セッティングをして収録に立ち会ったのですが、やはり@Soraさんの走りは思わず見入ってしまいます。

攻略動画については、収録時も同様に「走行パート」と「解説パート」に分かれていて、「走行パート」で@Soraさんの「ベストな走り」を収録した後、その走行動画を使用して「解説パート」でまるえさんと2人でその走りを紐解いていく、という段取りになっています。
…と書くと簡単そうに見えますが、実際は走行パートでは@Soraさんが全一レベルのタイムが出るまで何度も何度もアタックを重ね、まるえさんも後の解説パートのために@Soraさんの走りを真剣に観察して、後半の解説パートでは@Soraさんの解説を補足したり@Soraさんからコメントを引き出したりしつつ、スムーズに解説を進行させます。時々現れるヤカタトラップ(謎)も、かわさなければいけません(笑)
そんなワケで、収録はガッツリ1日仕事なのですが、逆に考えると、あの走りが半日ぐらいのアタックで出ちゃうのと、あの神経が磨り減るようなラインコントロールを何度も繰り返せるタフさがスゴイですよね。
皆さんも、動画を参考にしつつ、ロケで阪神高速環状に繰り出してみてください。

@Soraさん、まるえさん、ご協力ありがとうございました。
次回もよろしくおねがいいたします!(厚かましいw)

※ハートではなく「おにぎり」!

今後、取り上げて欲しいコース等ありましたら、湾岸ナビの「ご意見箱」からリクエストしてみてくださいね。
それではまたー!