image

未来研通信

第10回

2020.03.25

figure

MUNEKATA

こんな時こそ!!

むねかたです。(あ、写真は行きつけのお菓子屋さんの黒板に書かれていた疫病退散のおまじないです)

ネットを見てもTVを見ても、ニュースの出だしが決まって「新型コロナウイルス感染症の拡大防止で...」なんてことになってる昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。弊社もご多分に漏れず、テレワークや時差出勤が行われているところです。そうはいっても、我々はゲームセンターに置く機械を作る部署なので、家に筐体を持って帰るわけにはいかないのが難しいところです。時差通勤も、人は減るんですがその時間帯は車両の編成も短くなるので結局ギュウギュウ詰めの罠...なかなか理想通りとはいきませんね。

さて、いつもですと、この時期は「春休みは友達と乱入対戦だ!」と行きたいところですが、こんなご時世ですから友達は誘えない状況が続いていますよね。我々も『湾岸マキシ』を友達同士でおもいっきり楽しんでもらうことができない現状が早く改善されることを祈るばかりです...

そんな状況で仲間とわいわい対戦するにはどうするか...はい、こんな時こそ「分身対戦」なんですねー。これなら仲間で一か所にとどまらずとも、時間や場所をずらして仲間同士の対戦が楽しめますね。あらかじめ友人の分身を「湾岸ナビゲーター」に登録しておくと、対戦相手を探す際に大変便利になるのでぜひご活用ください。

というわけで、なかなかいつも通りのことができない事態ですが、できる範囲で楽しみましょう。偉い人は言いました。「人間は遊ぶ存在である」と。

また次回お会いしましょう。では―。

...我が家の紙が枯渇するまであと1ロール...