image

未来研通信

第12回

2018.09.26

figure

OOMI

続・細かな変化

みなさんこんにちは、企画のOOMIです。

最近は涼しくなりましたが、今年の夏はほんと暑かったですね。
いい加減30度くらいでもちょっと涼しいかな?と思えて来たりして、慣れとは恐ろしいものです。。。

 

さて、今回も「湾岸マキシ6になっての細かな変化」について、気づいてない方も多いかもしれない、地味だけど便利な機能のご紹介です。

ゲームをプレイしてない時のデモ画面は「アトラクト」と呼ばれていますが、ここで現在の店内王冠や、タイムアタックの店内ランキングが表示されるのはご存じですよね。

アトラクト画面は、ムービー → タイトル画面 → タイムアタックランキング → …
といった具合に順番に切り替わっていきますが、湾岸マキシもシリーズを重ねてコースが増えていくにつれ、各コースの店内王冠の切り替わりもどんどん時間がかかるようになりました。

店内王冠を奪取して、記念にアトラクト画面の写真も撮って気分良く帰ろう!と思っても、お目当ての画面が出てくるまでしばらく待っていなくてはならず、まだかまだかとイライラしてしまいがち。

湾岸マキシ6ではこのアトラクト画面で、「視点切替」ボタンを押して、見たい画面が出るまで好きに画面をスキップできるようになりました。

緑のボタンを押してスキップ!

バシバシ押しすぎてうっかり見たい部分を飛ばしちゃうと、もう一周しないといけないので注意。

ランキングを見るためだけでなく、ムービーをじっくり鑑賞するためにスキップを使うのもいいかもしれないですね。
(プレイしたそうな人が居る時は、もちろんゲーム機を譲ってくださいね)

それでは、また!